早めに受診しよう【うつ病の症状の代表格が抑うつ】

早めに受診しよう【うつ病の症状の代表格が抑うつ】

サイトメニュー

医者

誰かが悪いわけではない

うつ病はストレスが限界を超えた時に発生しやすく、今の環境で受けるストレスとガス抜きのバランスがとれていない可能性があります。うつの傾向がある人やうつになってしまった人は生活の中でストレスを軽減する工夫をしていく行動療法が有効的です。

ハート

知識を高める

うつ病に治療にあたっては自分の状態をよく知り、周囲は見守ることが大事です。治療を行う病院は、診断や経過確認などを行う中で、パートナーとして相応しいかどうかを判断し、長い治療に立ち向かっていくことが重要です。

カウンセリング

病院だから服薬治療も安全

一般内科では治せない心因性の症状を治療できるのが心療内科の魅力で、うつ病の服薬治療を安全に受けられるのも病院のメリットです。病院は予約制が多いため、うつ病の治療を希望する場合は先ず電話を入れ、先方の案内に従って初診の予約を取りましょう。

女性

治療法の組み合わせ

うつ病の治療は話し合いにより慎重に進められていきます。初診からじっくり話をして今後のプランを練っていきます。薬など種類がたくさんある病気のため、適切な処置を行なうには時間もかかりますが、根気強く病気と向き合っていく必要があります。

男性

適正な治療を受ける

ドクターショッピングなどで、うつ病だと診断を受けるまでにお金がかかることもあります。また、うつ病だと分かってからの治療には波もあり、1人1人、回復までの時間には違いもありますが、根気よく励むことが一番大事なことです。

Copyright© 2018 早めに受診しよう【うつ病の症状の代表格が抑うつ】 All Rights Reserved.